2016年5月30日

さいたま市環境会議とは

設立の趣旨

豊かな自然環境を守りながら、より良い生活環境を創造し、次世代に引き継いでいくことは、今生きている私たちの責務です。環境負荷を低減して持続 可能な循環型社会を構築するためには、市民・事業者が自主的に日常生活や事業活動において環境に配慮した行動をとっていく必要があります。
私たちは、それぞれの立場で環境に配慮した自主的な取り組みを行う組織として、志を同じくする市民、事業者、市により「さいたま市環境会議」を設立しました。
>>会則

さいたま市環境会議がめざしていること

環境共生都市さいたま市における「さいたま市環境基本計画」のビジョン

首都圏有数の自然資源である、見沼田圃や荒川に代表される水と緑に恵まれたさいたま市は、「自然と共生し持続可能な環境を未来ある子どものために伝える都市(まち)」を目指しています。
さいたま市環境会議はこのプロジェクトの実行に向けて、市民、事業者、市と共に協力しながら連携して取り組みを進めていきます。

活動内容

1)環境学習の推進による啓発活動
2)市民、事業者、行政のパートナーシップ及びネットワークづくりの推進
3)その他、環境保全に関する活動

組 織

 理事会(自然委員会・温暖化防止委員会)
定例会・・・月1回開催。会員はどなたでも参加できます。
事務局(さいたま市)